日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/17/2009 06:59 PM

 17日付のビジネス・スタンダード紙(2面)によると、米財務省は15日、「国際経済と為替政策に関する半期報告」を発表し、2009-10年度(09年4月-10年3月)の印実質国内総生産(GDP)成長率を前年比5.5%と予測した。

 08-09年度(08年4月-09年3月)まで4年間の平均である同8.8%から大幅に低下する見通し。減速の主因は、(1)信用収縮と先行きの不透明感で国内設備投資が鈍化する、(2)世界同時不況の中で輸出が低迷する、の2点だ。同省はまた、印政府と準備銀行(中央銀行、RBI)の打ち出した財政、金融両面からの内需拡大策が景気の悪化を和らげると予想した。

04/17/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11249

トラックバック一覧(0)