日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/09/2009 07:26 PM

 9日付のビジネス・スタンダード紙(2面)によると、2009年3月の印輸入額は160億5千万米ドルにとどまり、1年前の235億7千万米ドルに比べて31.9%減少した。01年9-11月以来となる3カ月連続の前年割れ。主因は、(1)原油を筆頭に一次産品価格が下落している、(2)輸出の不振で海外向け製品に関連した原材料の輸入が低迷している、(3)国内景気の減速で機械類など外国製資本財の購入が鈍化した、の3点だ。

 3月の数字を織り込んだ08-09年度(08年4月-09年3月)の輸入額は2,877億5千万米ドルとなり、07-08年度(07年4月-08年3月)の2,386億6千万米ドルと比べて20.6%の増加。また、09-10年度(09年4月-10年3月)の上半期はマイナスを続けるとの見方が出ている。

04/09/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11203

トラックバック一覧(0)