日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/01/2009 08:35 AM

 31日付のビジネス・スタンダード紙(第2部 10面)によると、外国機関投資家(FII)は23-30日の6営業日で約222億6千万ルピーの印株式を買い越した。

 米政府が23日に金融機関から不良債権を買い取るプログラムを公表し、世界的な金融不安が解消に向かうとの期待感が高まったため。その結果、ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX株価指数は合計で6.7%上昇した。

 一方、国内機関投資家(DII)はこの間に47億1千万ルピー強の買い越しを記録。株高が進行する局面で大量の利食い売りを出した結果、買い越し幅はFIIに比べて小規模にとどまった。

03/31/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11115

トラックバック一覧(0)