日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/21/2009 07:43 AM

 19日付のビジネス・スタンダード紙(5面)によると、印企業による海外の全額出資子会社(WOS)と合弁会社(JV)向け投資額は2008年10-12月期には74億米ドルとなり、1年前の78億9千万米ドルとほぼ同水準にとどまった。準備銀行(中央銀行、RBI)が17日に発表した「月報(09年4月)」に掲載したもの。

 08年10-12月期の実績を投資形態別に見ると、出資が75.8%(1年前は82.1%)、債務保証が12.9%(同10.3%)、貸付が11.3%(同7.6%)を占めた。業界別のシェアでは製造業が73%で最大。以下は非金融サービスが7%、商業が6%と続き、残りは不動産開発、建設、通信、石油探鉱などの分野だった。

04/20/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11266

トラックバック一覧(0)