日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/27/2009 07:03 PM

 25日付のファイナンシャル・エクスプレス紙とビジネス・スタンダード紙(各2面)、ビジネス・ライン紙(15面)、エコノミック・タイムズ紙(9面)によると、工業政策・推進局(DIPP)のクリシュナ次長は24日、2008-09年度(08年4月-09年3月)のインドに対する外国直接投資(FDI)流入額が275億米ドルにとどまり、政府目標の300億米ドルを下回ったとの見方を示した。

 08年9月半ばに世界的な金融危機が勃発した後、同年10月から09年1月を除いて毎月のように流入額が前年水準を割り込んでいるため。同次長はニューデリーで記者団に対し、「09-10年度(09年4月-10年3月)については、実行の遅れる投資案件が一部で生じるものの、全般的な見通しは明るく、流入額が300億米ドルを超えるのは確実だ」と語った。

04/27/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11342

トラックバック一覧(0)