日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/30/2009 08:01 AM

 27日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(1面)とエコノミック・タイムズ紙(16面)、ビジネス・ライン紙(6面)、ビジネス・スタンダード紙(第2部 2面)によると、準備銀行(中央銀行、RBI)のスバラオ総裁は26日、印経済成長の鈍化は2009-10年度(09年4月-10年3月)の方が08-09年度(08年4月-09年3月)よりも急激になるとの見方を示した。08年9月半ばに勃発した世界的な金融危機の影響が大きくなるため。

 総裁はニューデリーで開かれたインド工業連盟(CII)主催の年次セミナーで講演し、「成長の鈍化はかつて予想していたよりも厳しくなる見込みだ。09-10年度は08-09年度よりも困難な年になるだろう」と予想。一方、「世界経済が底打ちすれば、インドの立ち直りは他国よりも素早く、回復のペースは海外よりも急速になる見通しだ」と語り、印経済の復活に自信を示した。

03/27/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11074

トラックバック一覧(0)