日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/18/2009 06:32 PM

 日本政策金融公庫の国際部門である国際協力銀行(JBIC)は18日、インドのICICI Bank Limited(ICICI銀行)との間で、総額1億米ドルを限度とする輸出クレジットライン設定の契約に調印した。インド及び近隣諸国の輸入企業が日本企業から機械設備等を輸入するための資金を、ICICI銀行を通じて提供するため。

 インドは11億人を超える人口を有し、近年では7-9%台の経済成長を続け、名目GDPも1兆米ドルを超えるなど、世界有数の経済大国としての地位を築きつつある。

 その旺盛な輸入需要を背景に日本企業によるインド向け輸出は増加しており、今後も引き続き増加が見込まれている。今回のクレジットラインを通じて円滑に資金を提供することは、今後のインドにおける日本企業のビジネス機会創出につながり、日本の国際競争力の維持・向上が期待される。

 JBICは、今後も本件のような地場銀行の信用リスクを直接取る形での融資・保証を通じて、日本企業の海外ビジネス展開を金融面から積極的に支援していく方針である。

03/18/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10956

トラックバック一覧(0)