日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/02/2009 06:58 PM

 2日付のビジネス・スタンダード紙(2面)によると、財務省のヴィルマニ首席経済顧問はこのほど、印経済が2010-11年度(10年4月-11年3月)には潜在成長率(供給サイドから決定される長期的なトレンド成長率)に復帰するとの見方を示した。

 政府と準備銀行(RBI)が08年10月以降に実施してきた財政、金融両面の景気刺激策が効果を現すと見込んでいるため。

 同顧問は同紙のインタビューに答え、「我々の推計によれば、長期のトレンド成長率は8.75-9.00%程度だ。09-10年度(09年4月-10年3月)までは実際の成長率がこの水準を下回るが、それ以降は復帰する見通しだ」と語った。

03/02/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10790

トラックバック一覧(0)