日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/06/2009 02:16 AM

 5日付のビジネス・スタンダード紙(2面)とエコノミック・タイムズ紙(7面)によると、2月の印輸出額(商工省の暫定集計値)は前年同期比13.7%減の130億4千万米ドルにとどまり、2008年10月から5カ月連続で前年水準を割り込んだ。40%のシェアを占める日米欧先進諸国の景気後退が続き、受注が落ち込んでいるため。

 一方、同月の輸入額は同18.2%減の170億2千万米ドルで、1月に続くマイナスとなった。主因は、(1)原油価格が1年前に比べて半分以下に低下している、(2)国内経済が減速し、海外製品に対する需要が鈍化している、の2点だ。

 輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支の赤字は同17億1千万米ドル減の39億8千万米ドル。2カ月続けて1年前より縮小しており、赤字の拡大傾向は一服している。

03/05/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10845

トラックバック一覧(0)