日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/23/2009 05:51 AM

 20日付のエコノミック・タイムズ紙(10面)によると、計画委員会のアルワリア副委員長は19日、印経済が2009-10年度(09年4月-10年3月)の後半から回復に転じ、年度全体の実質国内総生産(GDP)成長率は前年比6.5-7.0%になると予測した。

 政府と準備銀行(RBI)の実施してきた景気刺激策が次第に効果を現すと見ているため。

 副委員長はニューデリーで講演し、「09-10年度の成長率は08-09年度(08年4月-09年3月)後半よりも高くなる見通しだ。これは印経済が回復軌道に乗ったことを意味する」と語った。

02/20/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10712

トラックバック一覧(0)