日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/09/2009 06:32 PM

 9日付のビジネス・スタンダード紙(2面)とエコノミック・タイムズ紙(7面)によると、印政府は主力輸出業界に供与している2%ポイントの貸出金利補助について、適用期限を当初の3月末から12月末へ延長する見通しだ。

 最大の出荷先である欧米諸国の景気後退が長期化すると見られ、1月まで4カ月連続で前年割れを記録している輸出の落ち込みも長引く可能性が高まっているため。

 なお、同補助は2008年12月6日、政府と準備銀行(RBI)が打ち出した「景気刺激策」の一環として導入。(1)繊維(手織物を含む)、(2)皮革、(3)手工芸品、(4)宝飾品、(5)じゅうたん、(6)海産物、の6業種と中小企業(SME)を対象に実施している。

02/09/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10594

トラックバック一覧(0)