日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/04/2009 06:54 PM

 4日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(1・3面)とビジネス・スタンダード紙(2面)、エコノミック・タイムズ紙(7面)によると、商工省のピライ次官は3日、2009-10年度(09年4月-10年3月)の印輸出額が1,600億米ドルにとどまり、08-09年度(08年4月-09年3月)見込みの1,700億米ドルから5.88%減少するとの見方を示した。主要出荷先である欧米諸国の景気後退が長期化し、受注の落ち込みが続くと見ているため。

 印輸出は世界金融危機の勃発に伴う先進各国の不況入りを受け、08年10月が前年同月比12.1%減、11月が同9.9%減、12月が同1.1%減と3カ月連続で前年水準を割り込んでいる。商工省の暫定推計によれば、1月は同22%減に落ち込み、減り方が一段と激しくなった。08-09年度全体の輸出額は前年比4.93%増と推計され、07-08年度(07年4月-08年3月)の同24%増から大幅に減速する見通しだ。

02/04/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10545

トラックバック一覧(0)