日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/25/2009 08:35 AM

 24日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(2面)によると、ノーベル経済学賞受賞者のアマルティア・セン米ハーバード大教授は23日、コルカタで講演し、印実質国内総生産(GDP)成長率が前年比6%まで低下する可能性を指摘した。

世界的な金融危機と先進諸国の同時不況が続く中、資金調達上の困難や輸出の落ち込みで印経済も悪化しているため。同教授は、景気のテコ入れに向けて内需の拡大を提唱した。

02/24/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10747

トラックバック一覧(0)