日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/09/2009 06:30 PM

 9日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(3面)とエコノミック・タイムズ紙(15面)によると、2008年4-12月には印製造業の33%が1年前と比べて生産量を減らしていた。

 印工業連盟(CII)が96業種を対象に調査したもの。減産を実施している割合は07年4-12月の14%から大幅に上昇した。08年9月に世界的な金融危機が勃発し、先進諸国が同時不況に陥る中、資金調達難と輸出の落ち込みに見舞われているためだ。

 減産を報告したのは鋳物、合成繊維、繊維機械、商用車、多目的車、食用油などの各業界。CIIのバネルジー事務総長は、「インフレ率は低下しており、一層の利下げで需要を刺激し、製造業の減速を食い止める環境が整ってきた」と述べ、準備銀行(RBI)による金融政策の再緩和に期待を寄せている。

02/09/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10593

トラックバック一覧(0)