日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

01/06/2009 02:52 PM

 インドの宝石産業はアメリカからの需要が低下していることを受け、今後は中南米、ヨーロッパ、南アフリカなどの市場を中心に輸出を展開する。

 宝石輸出振興委員会の副会長、ラジーブ・ジェイン氏が明らかにしたもの。宝石会社サンバブ・ジェムズの会長も務めるジェイン氏は、「インドから輸出され るダイヤモンド以外の宝石のうち、50%以上がアメリカに出荷されている。宝石産業は輸出中心のため、1つの市場に依存しすぎるのは避けるべき」と述べ た。

 インドが輸出するダイヤモンド以外の宝石の9割以上がジャイプルから出荷されているが、過去8カ月で注文量が大幅に減ったという。

 インドの大手宝石輸出業者は現在、輸出量の低下を埋め合わせるため、宝石を埋め込んだジュエリーの国内販売に注力している。

 インドの2007-08年度の宝石・ジュエリー輸出量は208億8,000万ドル(約1兆9,418億円)。前年同期比22.27%だった。

01/05/2009 18:52(ジャイプル発)PTI


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10395

トラックバック一覧(0)