日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

01/16/2009 04:22 PM

 インドの2008年4-12月期の宝石・貴金属輸出額は前年同期比9%増の6,624億9,730万ルピー(約1兆2,256億2,000万円)だった。

 インド宝石・貴金属輸出振興委員会(GJEPC)が発表したもの。同期のドル建て輸出額は、前年同期比0.5%増の150億8,700万ドル(約1兆3,578億3,000万円)だった。

 2008年4-12月期のダイヤモンド原石以外の宝石・貴金属の輸出額は前年同期比7.41%増の6,357億2,000万ルピー(約1兆1,760億8,200万円)だった。

 研磨済みダイヤモンドの輸出額は前年同期比10.91%増の4,515億3,000万ルピー(約8,353億3,050万円)。ただし、輸出量は前年同期比1.35%減の3,080万2,000カラットだった。

 ダイヤモンド原石のの輸出額は前年同期比67.94%増の267億7,000万ルピー(約495億2,450万円)。輸出量も1,859万3,000カラットから2,485万6,000カラットへと増加した。

 アメリカでの不況の影響から、ゴールドジュエリーの輸出額は前年同期比28.47%減の647億1,000万ルピー(約1,197億1,350万円)だった。

01/15/2009 18:35(ムンバイ発)PTI


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10431

トラックバック一覧(0)