日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

01/07/2009 03:23 PM

 インドの2008年12月の輸出総額は前年同月比1.6%減の112億ドル(約1兆528億円)だった。

 2008年10月の12.1%減、11月の9.9%減に続いて3カ月連続で低下したものの、やや安定感を取り戻している。

 インド輸出団体連合会(FIEO:Federation of Indian Export Organisations)のA・サクティベル会長が明らかにしたもの。サクティベル氏によれば、輸出量の低下は少なくとも今後数カ月は続く見通しで、 3月までに、主に鋼鉄、繊維、宝石、革製品の輸出業者から1,000万人の雇用喪失が生じるという。

 輸出産業はインドのGDPの約20%を構成。約1億5,000万人を雇用している。

 2007-08年度の輸出総額は約1,600億ドル(約15兆400億円)。本年度の目標は2,000億ドル(約18兆8,000億円)。

2009/01/06 19:43(ニューデリー発)PTI


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10399

トラックバック一覧(0)