日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

01/06/2009 03:58 PM

 インド統一進歩同盟(UPA)が政権を握るインド政府は今後100日間で1兆ルピー(約1兆9,100億円)をインド経済に注入する。

 国民会議派の広報担当者、マニシュ・テワリ氏が明らかにしたもの。需要を刺激し、世界経済減速の影響を抑制することが狙いだという。

 テワリ氏によれば、現金注入はUPAの会長、ソニア・ガンジー氏の要請で決定されたという。なお、現政権の景気対策の三本柱は生産量の増加、インフレの抑制、雇用の増加となる。

 インド政府は2008年12月7日と1月2日にも景気刺激策を導入している。

01/05/2009 23:43(ニューデリー発)PTI


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10397

トラックバック一覧(0)