日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

01/05/2009 12:19 PM

 インドの鉄道大臣、ラルー・プラサド氏は日本政府の招待を受け、11日より10日間日本に滞在して講演を行うことが明らかになった。

 民族人民党(RJD:Rashtriya Janata Dal)の広報担当者、シャイヤム・ラジャク氏が発表した。

 プラサド氏は日本の鉄道制度を視察し、東京を含むいくつかの都市の大学で講演を行う予定。なお、講演内容は、赤字続きだったインド鉄道を立て直した経緯となる。

 インド鉄道は国民民主連盟(NDA)政権時代に経営難に陥ったが、プラサド氏が再生を果たした。同氏は本年度利益として1兆ルピー(約1兆9,200億円)達成を宣言している。

 プラサド氏はこれまでインド経営大学アーメダバード校やハーバード大学でも講演を行っている。

2009/01/04 14:32(パトナ発)PTI


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10388

トラックバック一覧(0)