日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/08/2008 03:03 PM

 インド政府が7日に発表した景気刺激策の概要は次の通りとなる。

 ・最大2,000億ルピー(約3,760億円)の追加支出
 ・消費税を一律4%引き下げ
 ・インドインフラ金融公社が免税公債で1,000億ルピー(約1,880億円)を調達することを許可
 ・公営銀行が特別住宅ローンを提供
 ・輸出刺激政策に35億ルピー(約65億8,000万円)の追加資金
 ・インド輸出信用組合(ECGC)の保証目的に最大35億ルピー(約65億8,000万円)
 ・労働集約型輸出に対して金利を2%補助
 ・繊維産業への新技術導入に向けて140億ルピー(約263億2,000円)
 ・電力部門に対するナフサ輸入税の廃止
 ・粉鉄鉱石の輸出税を廃止、など
 
 なお、インド政府は来年度も景気刺激策が必要になるとの見通しを明らかにしている。

12/07/2008 18:03(ニューデリー発)PTI


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10255

トラックバック一覧(0)