日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/08/2008 12:02 PM

 インド政府は5日、ガソリンを1リットルあたり5ルピー(約9.4円)、ディーゼル油を1リットルあたり2ルピー(約3.8円)値下げした。

 引き下げを受け、デリーでの店頭価格は、ガソリンが1リットル45.62ルピー(約85.77円)、ディーゼル油が1リットル32.86ルピー(約61.73円)となっている。

 石油相のムルリ・デオラ氏が発表した。なお、灯油と液化石油ガス(LPG)の価格は変更せず。

 インド政府は2008年6月、原油価格の高騰により石油会社が業績不振に陥ったため、ガソリン、ディーゼル、LPGの価格を引き上げていた。しかし、7月に1バレルあたり147ドル(約1万3,670円)に達して以来下降しており、現在は同43.5ドル(約4,045円)にまで落ちている。

12/05/2008 17:54(ニューデリー発)PTI


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10251

トラックバック一覧(0)