日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/18/2008 09:10 AM

 インドの国営航空会社エア・インディアがインド空港局(AAI:Airport Authority of India)に対し、空港サービス料として73億9,500万ルピー(約136億680万円)の未払いがあることが明らかになった。AAI関係者が17日語った。

 未払い料金は10月31日まで発生しているもの。AAIは民間航空企業からは保証金を預かっているものの、エア・インディアからの納付はないという。

 民間企業による未払い空港サービス料については、プラフル・パテル民間航空相が16日に発表。空港サービス料の未払いは合計で36億2,000万ルピー(約66億6,000万円)に上るという。

 スパイス・ジェットは保証金3億500万ルピー(約6億4,400万円)に対して1億5,760万ルピー(約2億8,890万円)の未払い。格安航空会 社インディゴは保証金4億6,050万ルピー(約8億4,700万円)に対して6,000万ルピー(約1億1,000万円)未払いがある。

 ワディア・グループが運営するゴー・エアは保証金1億3,000万ルピー(約2億3,920万円)に対し、3,810万ルピー(約7,010万円)の未払いがある。

 全席ビジネスクラスのパラマウント・エアウェイズは保証金6,500万ルピー(約1億1,960万円)に対し、未払いが1億2,500万ルピー(約2億3,000万円)と上回っている。

 キングフィッシャー航空とキングフィッシャー・レッド(旧デカン航空)は合計で、保証金6億7,000万ルピー(約12億4,200万円)に対して28億6,620万ルピー(約52億7,380万円)の未払いがあるという。ジェット・エアウェイズとジェット・ライトは合計で、保証金5億5,660万ルピー(約102億4,140万円)に対して3億2,780万ルピー(約60億3,150万円)の未払いがあるという。

12/17/2008 17:22(ムンバイ発)PTI


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10332

トラックバック一覧(0)