日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/12/2008 06:12 PM

 インド政府は12日、10月鉱工業生産指数(IIP)を発表。国内の工業生産高は、前月5.45%の成長をみせたのに対し、0.4%のマイナス成長となった。

 マイナス成長は15年ぶり。主な要因として、輸出総額が12%超の低下をみせたことなどがある。

 一方、製造業の成長率は、前年同月の13.8%から転じて1.2%のマイナス成長。10月の鉱業の生産高は2.8%の成長、電力業は4.4%の成長となった。

 前年同月と比較すると、17の産業区分のうち、10の産業がマイナス成長となった。

 2008年4-10月期の累積成長率は、鉱業が3.7%、製造業が4.2%、電力業が2.8%となっている。全体の成長率総合指数は4.1%。
 
2008/12/12 13:11(ニューデリー発)PTI


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/10299

トラックバック一覧(0)